JOURNAL STANDARD MEN'S

Feature

LASKA FABRIC 19SS COLLECTION


磨耗に強く、毛羽立ちにくい JOURNAL STANDARDオリジナルの
機能素材“LASKA”を使用した2019SSコレクションがリリース。
アクティビティやユニセックスとしても取り入れやすいLASKA FABRICの新作アイテムを、
様々なスタイルで着こなしたスペシャルムービーを公開!


2019.04.26

KEEN×JOURNAL STANDARD 2019 SPRING / SUMMER

ポートランド発 アウトドア・フットウェアブランド「KEEN」の人気モデル“UNEEK(ユニーク)”から、JOURNAL STANDARD別注モデルが登場。
モノトーンに仕上げた一足は通常よりも細い3mmのコードで編み上げて、よりスマートな印象に。
さらにスニーカー感覚を重視し、シュータンをスエードにアレンジ。
JOURNAL STANDARD流のスパイスが加わり、アウトドアとは異なる都会的なスタイリングで
カジュアルにもシックにも合わせられるコーディネートを提案します。

2019.04.12

JOURNAL STANDARD 2019 S/S COLLECTION

2019.03.08

LASKA FABLIC - JOURNAL STANDARD

本格的なスペックを兼ね備えた JOURNAL STANDARD の一押し素材『LASKA FABRIC』。
アーティストやモデル、クリエイターなど、様々なジャンルで活躍する人々が纏った『LASKA』シリーズの SNAP 特集を公開。
十人十色のスタイリングを要チェック!


2018.12.13

NORTH STAR × JOURNAL STANDARD

日本初上陸!話題の《NORTH STAR》がJOURNAL STANDARD別注でリリース!


エベレスト登山隊や南極探検隊に採用された、高品質のダウンジャケットを製造してきたカナダの工場と、 JOURNAL STANDARD とがタッグを組んで実現したブランド「NORTH STAR」が、日本で初めてリリースされます。 今回のパッチや下げ札のデザインは、ニューヨーク & バンクーバー発のビジュアルマガジンを手がける クリエイテイブ集団ストリートドリームマガジンが監修。 そのストリートドリームマガジンが手がけたLOOKを是非ご覧ください。


2018.12.10

JOURNAL STANDARD MEN'S 2018 A/W “15 RECOMMENDED for USE.”


テーマは「15 Recommended for use.」。
秋冬の装いに使える15のアイテムを、コーディネートを交えた
見応えのあるルックブックです。
是非ご覧ください。


2018.10.31

KEEN ♥ JOURNAL STANDARD


ポートランドを拠点とするアウトドアフットウェアブランド「KEEN」と JOURNAL STANDARDがこの夏のスタンダードスタイルを提案します。 “ブリッジ・シティ”として知られるポートランドのアイデンティティ。
シティからアウトドア、アウトドアからシティへ、そのスタイルと意識の境界線はなく、マインドとしてのアウトドアスピリッツが漂う、スタイリッシュなアーバンスタイルです。

この夏のこれからの新しいスタンダードを堪能ください。


2018.06.12

2018 SPRING&SUMMER “HIDE IN THE ATTIC” vol.2

「HIDE IN THE ATTIC」とは、「屋根裏に潜む~」という意味合いがあり、性別や国籍が異なる男女10名が活動する架空のコミュニティをファッションシュートしました。

スタイリング・岡部文彦氏、カメラマン・赤木雄一氏、アートディレクション・“白い立体”を迎え 、JOURNAL STANDARDとして独自の世界観を表現したLOOKをお楽しみください。


2018.04.17

2018 SPRING&SUMMER “HIDE IN THE ATTIC” vol.1


「HIDE IN THE ATTIC」とは、「屋根裏に潜む~」という意味合いがあり、性別や国籍が異なる男女10名が活動する架空のコミュニティをファッションシュートしました。

スタイリング・岡部文彦氏、カメラマン・赤木雄一氏、アートディレクション・“白い立体”を迎え 、JOURNAL STANDARDとして独自の世界観を表現したLOOKをお楽しみください。


2018.03.09

VANS×SHIBUYA CITY

現在発売中の、Vansと渋谷区とのコラボレーションアイテムを使用したLOOK公開!
メンズモデルには、2013年に結成し、FUJI ROCK FESTIVALにも2年連続で出演している人気バンドMONO NO AWARE(モノノアワレ)でギターを務める加藤成順を起用。

レディースモデルには、今注目すべきアップカミングなモデル高橋佳子を起用し、今とこれからの渋谷をテーマに撮りおろしました。

2018.01.26

PAGE TOP