JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

「Needolls × J.S.Homestead」ORDER FAIR

2018.04.25 / J.S.Homestead / フェア・イベント


実在する生物や架空の生物に、新たに“ビンテージ”と言う要素を加え、1点1点ハンドメイドで製作している「Needolls(ニードールズ)」。

4月27日(金)~ JOURNAL STANDARD 表参道 にて「Needolls × J.S.Homestead」ORDER FAIR を開催いたします。

「J.S.Homestead」で働くモンスターをイメージしたモチーフは、可愛い動物をはじめ、ただ可愛いだけでは無く個性的で愛嬌のあるキャラクターも。

インテリアとしても、プレゼントとしてもオススメです。

ここでしか手に入らないスペシャルなアイテムを、是非、店頭にてご覧ください。

【開催店】
JOURNAL STANDARD 表参道
【開催期間】
4月27日(金)~5月2日(水)

【オーダー方法】
ぬいぐるみ:7種類(各アイテム最高10点までオーダー可能)
ウェア:2種類(2種類の刺繍デザインのうちお好きなものをお選びいただき、背中へ刺繡を施します)
【お渡し時期】
8月上旬予定

【注意点】
※商品到着後のお支払いとなります。
※全てハンドメイドで作成のため、若干の表情や色目等が展示品と違いがございます。

¥12,800+tax~¥17,800+tax

後ろ姿も愛くるしい。

「食欲旺盛で人の食べ物にも目がない”ブタ”」など、それぞれのアイテムごとにキャラクター設定されている人形たち。

¥62,000+tax

「Singin’in the Rain」 文字通り”雨に唄えば”。どしゃ降りだって外に出れば何かいい事があるかもしれないの意味合い。

¥65,000+tax

「STOP IT!」 食いしん坊の豚がお腹が空き過ぎて間違ってコニーを食べてしまいそうになり 困っているコニー

- Needolls –
初めてアメリカに訪れた際、日本人とは違う文化や発想の違いに衝撃を受け、“アメリカに携わった仕事を始めたい” という思いから元々興味のあった古着屋を2010年に開業。 バイヤーとして渡米する度、海外でコレクタブルアイテムとして売られる vintage toy からヒントを得て、2016年より服では無く人形で自店のオリジナルブランドを出来ないかと考え、沢山の人や世代を超えて必要とされる人形になる意味を込め Need × doll = Needolls としてスタートさせる。 実在する生物や架空の生物に、Needolls の視点から新たにビンテージと言う要素を加え1点1点ハンドメイドで製作している。 人形に加え、フェルトを使ったオリジナルの WEAR 展開等、様々なプロジェクトを構想中。

 

PAGE TOP