JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

JOURNAL STANDARD 20th Anniversary Exhibition LARRY CLARK

2017.10.02 / JOURNAL STANDARD MEN'S / フェア・イベント

 1997年、JOURNAL STANDARDがオープンしてから今年で20周年を迎えました。

それを記念したプロジェクトのひとつとして、写真家であり映画監督として、アートやファッションの世界に多大な影響を与え続けているラリー・クラークの写真作品をフィーチャーしたエキシビションを開催します。

ラリーが監督を務め、1995年に公開した伝説の映画『Kids』の撮影現場で、スチール写真として記録した未公開のアザーショット作品5点を、JOURNAL STANDARDが特別にクロージングとプロダクトに落とし込むことが実現しました。

このプロジェクトをキュレーションしたのは、『Kids』にも出演していたアートキュレーターのレオ・フィッツパトリック。当時キッズだった彼をはじめ、『Kids』に出演したティーンネイジャーのスケーターや女性たちのあどけない姿や、彼らが佇む情景は、90年代のNYのユースカルチャーをリアルに描写しています。

ラリーの映画における処女作にして、今なお息づく名画から生まれた貴重な記録写真と偶然にも同時代に、アメリカンカルチャーを背景にしたセレクトショップとして生まれたJOURNAL STANDARDが、20年の時を経て交錯した貴重なエキシビションです。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


<エキシビション>
会場:ジャーナルスタンダード表参道
会期:10月6日(金)~10月22日(日)


<レセプション パーティー>
会場:ジャーナルスタンダード表参道
開催日時:10月6日(金)19:00-21:00
GUEST DJ:江川 “YOPPI” 芳文, ShioriyBradshaw
当日は、このプロジェクトをキュレーションした レオ・フィッツパトリック が来日するほか、店内でのインストアライブ、アルコールやフードのご用意もございます。
また、レセプション時にご来店いただきましたお客様先着200名様に、ラリークラークとのコラボレーションナップサックと、香川県の人気うどん店「一福」とコラボレーションした ’’らりーくらーくうどん’’ をセットにしてプレゼントいたします。
※無くなり次第終了となります。


<コラボレーションアイテム>

Hoodie ¥11,000+tax

Cap ¥3,800+tax

Poster ¥3,000+tax

Playing Cards ¥2,800+tax


Cigarette Lighter ¥350+tax

その他、Tシャツ、トートバッグや玄関マットなどのオリジナルコラボアイテムのほか、ヴィンテージのGジャン、ネルシャツに今回の未公開アザーショットをプリントした限定アイテムも販売いたします。※ネルシャツのみ数量限定受注販売となり、10月13日(金)以降のお渡しとなります。


- Larry Clark (ラリー・クラーク) -
1943年生まれ。写真家、映画監督、作家。1971年、自身が生まれ育ったオクラホマ州タルサで、セックスとバイオレンス、ドラッグに溺れる同時代のキッズたちのリアルな姿を捉えた写真集『タルサ』を発表。その後、2冊の写真集の出版を経て1995年、映画『Kids』を発表。のちに数冊の写真集や7作の映画を発表し、ユースカルチャーの伝道者として今なお世界を席巻。ラリーならではの作家性や着眼点が、世界のアートやファッション、映画人たちに与えた影響は計り知れない。


- Leo Fitzpatrick (レオ・フィッツパトリック) -
1995年、ラリー・クラークのキャスティングによって映画『Kids』にメインアクトのひとりとして出演。ラリーを父親のように慕い、ラリーが彼を我が子のように接する親密な間柄。最近はアートキュレーターとして、NYを拠点にするアーティストたちのキュレーションや展覧会のプロデュースを中心に活動。2016年、NY、パリ、ロンドンの巡回展を経て、原宿のGALLERY TARGETで開催したラリー・クラークの『TOKYO 100』展も彼の仕掛け。今回のエキシビションのキュレーションを務めている。


- 江川 “YOPPI” 芳文 -
Yoppiこと江川芳文。1972年東京生まれ。日本スケートシーンの礎を築いた立役者で、プロスケーター、モデル、俳優、Hecticでの活動を経て、現在はHombre Ninoを主宰する傍ら、PLUS L by XLARGE®のデザインを手がけるなどその活動は多岐にわたる。老舗チーム“T19”に所属。
http://www.hombrenino.com


- ShioriyBradshaw -
幼少期から両親の影響でレコードや音楽が常に身近な存在であり、その頃に9年間のピアノ経験も持つ。
16歳から地元仙台にて、DJの活動を開始。進学をきっかけに活動拠点を横浜に移し、結果、連日DJやクラブ遊びに明け暮れる毎日を過ごす。以降、渋谷、六本木、青山、代官山、新木場等様々なクラブイベントで活動をする。2013年からは不定期で渋谷各所でパーティーを主催。近年ではPETE ROCK JUST BLAZE, DJ SHADOW, Large Professor,SOULECTION CREW,Mykki Blanco来日の際も同イベントで出演も果たしている。インターネットラジオ出演やフリーのMIXを不定期でアップ等も積極的に活動中。HIP HOP,R&Bをベースにしつつ様々なジャンルを発信する平成生まれのDJ。2016年に自身初のMIX CD「NOVA」をリリース。burn world DJ CONTEST 2014 Semifinalist , ROAD TO OUTLOOK_JP 2014 Semifinalist

PAGE TOP