JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

『MIYAGIHIDETAKA / AZUSA IIDA』 POP UP SHOP

2018.08.15 / JOURNAL STANDARD MEN'S / フェア・イベント


デザイナー・宮城秀貴が、シーズンテーマを設けることなく自身が着たい服、作りたい服を不定期に発表しているブランド「MIYAGIHIDETAKA」と、アーティストでイラストレーターの「AZUSA IIDA」とがコラボレーションしたカプセルコレクションがローンチ。

これを記念し、JOURNAL STANDARD 表参道 では、8/17(金)~ POP UP SHOP を展開いたします。

「MIYAGIHIDETAKA」の代名詞ともいえる ”BANDANA shirt” をはじめ、すべてのディテールが切りっぱなし仕様になった ”BORO shirt” や、 ”BANDANA shirt” をマルチカラーで仕立てた JOURNAL STANDARD 別注モデルも特別にラインナップ。 また、「AZUSA IIDA」の新作アート作品も展示販売いたします。

東京では初のインストアイベントとなる「MIYAGIHIDETAKA」および、コラボレーションを展開する「AZUSA IIDA」とのカプセルコレクション。

ぜひ、貴重なこの機会をお見逃しなく。

【開催期間】
8/17(金) ~ 8/26(日)
※在庫が無くなり次第終了いたします。
※お問い合わせの多い商品のため、通信販売は、8/20(月)より承ります。

【開催店舗】
JOURNAL STANDARD 表参道

〈MIYAGIHIDETAKA × AZUSA IIDA〉


各¥33,000+tax


各¥33,000+tax

Looking for a diffarent feeling from now … ( 今とは違う感覚を求めて…)
日本では写真やイラストを部屋に飾る習慣があまり見られない中、デザイナーとしてどう表現出来るのかを考えたところからスタートした企画。作品を身に纏うことでアートを身近に感じられるようにと、洋服にアートを “飾り付け” したシリーズ。

〈MIYAGIHIDETAKA × JOURNAL STANDARD〉


¥42,000+tax

POP UP SHOP を記念したスペシャルアイテム。十数種類の現行の “HAV-A-HANK(ハバハンク)” のバンダナを使用することでマルチカラーに仕上げたリメイクバンダナシャツ。デザイナーと職人が BANDANA の配置・バランスを全て決めているため、一点一点商品の柄が異なります。

〈MIYAGIHIDETAKA〉


各¥42,000+tax col:Red,Navy

現行の “HAV-A-HANK(ハバハンク)”と used のバンダナを使用したリメイクバンダナシャツ。こちらも一点一点商品の柄が異なる仕様になっています。


各¥42,000+tax col:White,Black

全てのディティールが切りっぱなし仕様になったウエスタンシャツ。背中は、馬のたてがみの様に動きがあるデザインに仕上がっています。

- MIYAGI HIDETAKA -
2018年3月よりブランドスタート。シーズンテーマを設けることなく自身が着たい服、作りたい物を不定期に発表することをコンセプトとしている。

- AZUSA IIDA -
1991年、東京生まれ。アパレル企業にて制作プロモーションに携わり2016年より制作活動をスタート。
2016年『A MOMENT展』MANHOODgallery。
2017年『hup!展』富山県cafe TREE。
2018年『タイムラン展』THE LOCAL COFFEE STAND。
『artists展』offshore coffee
etc…

 

PAGE TOP