JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

「RUXULIA × JOURNAL STANDARD」SUKUMO Leather Bracelet

2017.11.06 / JOURNAL STANDARD MEN'S / お知らせ


600年の歴史を持つ伝統製法で丹精込めてつくられた阿波藍「蒅(すくも)」を使い、京都の呉服染職人が染め上げた天然本藍染革 “SUKUMO Leather”。

この SUKUMO Leather でつくる「RUXULIA」のブレスレットに、JOURNAL STANDARD との別注アイテムが登場。

3種類の太さと色をセレクトし、何年も使い込んだかのようなヴィンテージ仕上げを施したシルバーと真鍮の地金は、JOURNAL STANDARD ならではの素材感です。

また、レザーと地金のエイジングを楽しめる至極の一本は、使う事で価値が生まれ、本物志向を求める人々に向けたブレスレットです。

ぜひ、この機会に、お手にとってご覧ください。

【入荷日】
11月7日(火)予定

【入荷店】
JOURNAL STANDARD 表参道、新宿店、名古屋店、広島店、仙台店、京都店、難波店
公式通販ベイクルーズストア


¥24,000+tax ~ 32,000+tax

- RUXULIA -
2007年に東京で誕生したエスニック・ジュエリーブランド。性別、年代、国籍、着ける人を選ばず、個性を引き出す作品達 。プリミティブなデザインを、ハイクオリティな職人技で仕上げ完成している。
素材の選別から仕上げに至る工程を全て東京でおこない、厳しい基準をクリアした作品のみを展開。繊細な線(柄)を、野生的で大胆なフォルムに落とし込む手仕事は、唯一無二の東京発信のエスニック・ジュエリーとしての位置を確立した。

- SUKUMO LEATHER -
国選定無形文化財である徳島県の阿波藍を使い、京都で天然灰汁建本藍染された世界でも稀有な天然本藍染革。
徳島県・阿波藍に現在5軒残る藍師の一人、外山良治氏の藍畑で育った蒅を使用。 京都㈲浅井ローケツの二代目・浅井直幸氏による伝統的な天然灰汁建本藍染で染色している。
約600年続く伝統製法から生み出される天然染料『蒅』(すくも)を使用し、天然染色による繊細で味わい深い色合いを、色彩豊かに8色のグラデーションとして表現。
デザインレザーとして、伝統染色技法である「絞り染め」や「ローケツ染め」を施したレザーもラインアップしている。

PAGE TOP