JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

A.G.SPALDING&BROS. × JOURNAL STANDARD

2018.02.01 / JOURNAL STANDARD MEN'S / お知らせ


1900年代初頭から半ばにかけて、数々の名品を残してきた伝説のアスレチックブランド「A.G.Spalding & Bros.」。

待望の復活を遂げた「A.G.Spalding & Bros.」に、JOURNAL STANDARD が別注したスペシャルモデルがリリースされます。

特徴的なデザインはそのままに、素材やシルエットをアップデートさせたアイテムは、イエール大学をイメージしたネイビー×ホワイト、同系色のグレー杢を組み合わせた2色展開で、JOURNAL STANDARD ならではの拘りを表現しています。

是非、この機会に店頭にてご覧ください。


【入荷店】
JOURNAL STANDARD 全店
公式通販ベイクルーズストア

【入荷日】
1月30日(火)予定



¥26,000+tax NO.18070610000810
象徴的なディテールを多数備えた歴史的傑作 “SIDE-LINE PARKA”。
元々は、ベンチウォーマージャケットとして開発され、ダブルフェイスでほどよく大きめのシルエットが特徴的。この生地感を再現するために、吊り編みの裏毛生地を使用し、ボクシンググローブポケットや首元がクロスしたパーカなど、アイコニックなディテールをしっかりと再現しています。リバーシブルで着用可能で、ヴィンテージスウェットを彷彿とさせる袖と裾リブの配色に。また、裏地にカットーソー生地を採用し、春夏シーズンでも快適な着心地が楽しめます。



¥16,800+tax NO.18070610000910
素材をアップデートしたアスレチックウェアのニュークラシック “FOOT-BALL SHIRTS”。
元々はウール製のジャージー生地で作られていたフットボールシャツを、肌触りのいいコットンで再構築。ショルダー部分に入った特徴的なリブの切り替えや脇下のガゼットなどは、もちろん活かしています。 よく動く箇所に伸縮性のある編み地を配すことで、アスレチックウェアとしての機能を追求しています。



¥7,000+tax  NO.18071610000618
別注アイテムのほかに、パックTも展開。ヴィンテージにあるような独特のドライ感を出すために、アメリカンコットンを輸入し、日本で編み立て縫製まで行った拘りよう。一枚でも着られる適度な厚みで、オーセンティックな丸胴のボックスシルエットを有しており、着心地も抜群です。



ファッションWEBマガジン “フイナム” では、JOURNAL STANDARD のキーマンであるセクションマネージャーの川合と、バイヤーの山口が「A.G.Spalding & Bros.」の魅力をはじめ、今後の展開や別注アイテムについて語った特集記事も公開中!
特集記事はこちら

PAGE TOP