JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

“KINDAGARDEN” 18SS COLLECTION

2018.03.06 / JOURNAL STANDARD MEN'S / お知らせ


2018年春夏シーズンよりスタートした、日本と韓国がベースのユニセックスウェアブランド “KINDAGARDEN(カインダ・ガーデン)”。
ファーストシーズンとなる今回は、「INFLUENCER」をテーマに、様々なコレクションを展開いたします。

また、今シーズンのブランドを象徴するアイコン的アイテムであるチェック柄シリーズからは、JOURNAL STANDARD 別注モデルも登場します。

ぜひ、この機会に、店頭にてご覧ください。


【入荷日】
3月9日(金)より順次入荷予定

【入荷店】
JOURNAL STANDARD 表参道、新宿店、池袋店、神戸店、京都店、ルクア店、名古屋パルコ店、仙台店、

公式通販ベイクルーズストア



同生地を使用した別注モデルも特別に展開いたします。
>詳細はこちら


- KINDAGARDEN(カインダ・ガーデン)-
幼稚園を意味する “kindergarten(キンダーガーデン)” に似ていますが、“ Kind of ” (Kinda) + “ Garden ” という二つの単語の組み合わせで作られた言語遊戯で、全く新しい単語です。ガーデンは個人宅の前のプライベートスペースを意味し、そこ はオーナーの個性やこだわりが反映される場所です。同時にいつもいろんな人種、歳、趣味の違う仲間が集まって賑わうコミュニケーションの空間でもあります。「カインダガーデン」というブランドを通じて、デザインした服を多くの人々と共有し、オーナーの色で染められたガーデン(感性と文化)の中で一緒に交感し調和し、楽しもうというコンセプトで作られたブランドです。
そして、文化や人種を超えていろんな人に着てもらえる(集まってくる)ガーデンのようなブランドでありたいと思い、パターンから縫製まで全て自社の工場でこだわりながら作っています。

- シーズンコンセプト -
ファーストコレクションとなる今回のコンセプトは “INFLUENCER”。
Influencer とは人々に影響を与えるソーシャルメディアのスターを指しますが、本来の意味は、誰かに影響を与える人のことで、誰しもが Influencer になることが出来ます。二日間に渡り、東京で行われた EDITORIAL BOOK の撮影では、ほとんどのモデルが路上で当日キャスティングされた一般人たち。『道を行く誰もが影響力を持っていて、誰か知らない人の ”Influencer” になれる』という意味を込めて、ストリートでただ通り過ぎて行くだけだった人たちに声をかけ、『NOBODY(誰でもない) から SOMEBODY(誰か)』 というコンセプトのもと撮影しました。

PAGE TOP