JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

MAISON EUREKA 2018 SS COLLECTION

2018.04.10 / JOURNAL STANDARD MEN'S / お知らせ


ベルリン在住の日本人デザイナー中津 由利加が2015年にスタートした、ドイツ・ベルリンのブランド “MAISON EUREKA(メゾン・エウレカ)”。

MAISON はフランス語で「家」、EUREKA は古代ギリシャ語で「ひらめき」を意味し、「デザイナーの家であり、アトリエである場所で、ひらめきによって生み出されるもの」がブランドコンセプトとなっています。

『女子が着る女子の服を、サイズアップしてメンズが着たら面白いのでは?』という発想のもと、今回スペシャルオーダーによるアイテムがリリース。メンズサイズに落とし込んだデザインは、どれもレディースブランドならではのムード感あるアイテムばかりです。

JOURNAL STANDARD 表参道限定で少量入荷になりますので、是非、店頭にてご覧ください。

¥59,000+tax SIZ:M COL:Beige NO:18020610001710

 

¥40,000+tax SIZ:M COL:Blue NO:18011610008010

¥66,000+tax SIZ:Free COL:Grey NO:18010610000910

 

¥46,000+tax SIZ:M,L COL:Grey NO:18030610010110

¥42,000+tax SIZ:Free COL:Black,White NO:18030610008110

¥21,000+tax SIZ:Free COL:Black,White NO:18030610010010

¥22,000+tax SIZ:41,42,43,44 COL:White NO:18093610009810

 

¥17,000+tax COL:White NO:18092610005110

 

¥35,000+tax COL:White NO:18092610005210

 

¥48,000+tax COL:White NO:18092610005310

 

スタッフスタイリングを紹介したブログはこちら

- MAISON EUREKA (メゾン エウレカ) -

2015年春よりスタートした、ドイツ・ベルリンのブランド。ベルリン在住の日本人、中津 由利加がデザイナーを務めている。シューズラインを主として、リメイクピースも手掛けている。MAISON(メゾン)はフランス語で「家」という意味であり、EUREKA(エウレカ)は古代ギリシャ語で「ひらめき」を意味する言葉であることから、「デザイナーの家でありアトリエである場所で、ひらめきにより生み出されるもの」が、MAISON EUREKA(メゾン エウレカ)のブランドコンセプトである。ミニマル、クールでありながら、独創的な雰囲気を放つ MAISON EUREKA は、ジャンル、世代を問わず全ての女性が肩の力を抜いて身に着けられるアイテムを提案。シューズから始まったブランドだが、アイテムの種類には捉われず MAISON EUREKA の中でひらめいたものを形にして、展開し続けている。

 

 

 

PAGE TOP