JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

tr.4 suspension × Buzz Rickson’s for JOURNAL STANDARD

2018.12.28 / JOURNAL STANDARD MEN'S / お知らせ


俳優の村上淳が手掛ける「tr.4 suspension」と、フライトジャケットの歴史と誇りを追求する「Buzz Rickson`s」を JOURNAL STANDARD が引き合わせ、スペシャルなコラボレーションが実現!

“N-3B” をベースに、独自の配色やオリジナルパッチが施されたスペシャルモデルは、「tr.4 suspension」を象徴するハチドリのパッチが付属します。

数量限定発売となりますので、是非、お見逃しなく!

【入荷日】
1月5日(土)予定

【入荷店】
JOURNAL STANDARD 表参道、新宿店、仙台店、名古屋タカシマヤゲートタワーモール店、京都店、福岡店、札幌店、公式通販ベイクルーズストア


¥120,000+tax SIZ:S,M,L NO.19020610000910

N-3B は「ヘビーゾーン」と呼ばれるマイナス 10 度~マイナス 30 度の気温域で使用するために、 1950 年代に U.S. AIR FORCE(アメリカ空軍)によって開発されたジャケットであり、数ある飛行服のなかでも最も多種多様な部材を組み合わせることで、極寒地での機能性を追求しています。

ヴィンテージの N-3B の中綿にはウールパイルが使われていますが、それを高機能素材であるプリマロフトに置き換え、軽量化を図りつつ更に防寒性を高めています。 今回は当時の軍の規定色であったセージグリーンのナイロン生地をホワイトに変え、オリジナルの N-3B に仕上げています。

裏地をはじめ、ファーやリフレクター、パッチの色違いで 3 色を展開。

「tr.4 suspension」のブランドを象徴する “ハチドリ(ハミングバード)” のパッチが付属します。

- tr.4 Suspension -
バイク乗りにとってのエンジニアブーツ。俳優にとっての衣装。アーティストにとってのトラック。職人のための作業服。街行く人々にとってのスニーカー。そこにはそのアイテムをともにする意味がある。身を守り、かつ自身のスタイルを反映させながらバイクに乗るために。演者として作品をより良く見せるために。自己表現により、誰かに何かを届けるために。魂のこもった服を着て、その熱量をプロダクトへ転換するために。気に入った靴で、好きな人と、好きな道を歩むために。日々の生活において、ありかなしか。一見バラバラに見えるプロダクト。だが、そこには、そっと心の高揚を促す熱量があるかどうかというセレクターとしての基準を反映させたコレクション。

- BUZZRICKSON’S -
1993 年に誕生した、フライトジャケットの歴史と誇りを追求するブランド。その復刻作業は当時の MILSPEC(軍用という過酷な環境に耐えうるよう定められた規格)に基づいたもので、糸の紡績から織り、生地の素材、各部の軍用パーツ、全体のフォルムに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、ヴィンテージフライトジャケットが持つ魅力を再現し続けている。

 

PAGE TOP