JOURNAL STANDARD MEN'S

News

NEWS TOP

映画『サスペリア』× JOURNAL STANDARD

2019.01.18 / JOURNAL STANDARD MEN'S / お知らせ


『君の名前で僕を呼んで』で世界の映画ファンを魅了した ルカ・グァダニーノ 監督待望の最新作『サスペリア』が、1月25日(金)に公開されます。

これを記念し、JOURNAL STANDARD では、映画『サスペリア』とのコラボレーションアイテムをリリース。

パーカーやロンT など、JOURNAL STANDARD でしか手に入らないスペシャルアイテムを展開するほか、表参道店、新宿店ではウインドウジャックも行います。

この貴重なコラボレーションを是非、お見逃しなく。

【入荷日】
1月25日(金)予定

【入荷店】
JOURNAL STANDARD 全店
公式通販ベイクルーズストア

< 映画『サスペリア』× JOURNAL STANDARD >


¥8,000+tax COL:Black,Red,White SIZ:S,M,L No:19070600900010


¥8,000+tax COL:Black,Red,White SIZ:S,M,L No:19070600903010


¥5,000+tax COL:Black,White SIZ:S,M,L No:19070600902010


¥5,000+tax COL:Black,White SIZ:S,M,L No:19070600901010


Mug : ¥1,500+tax No:19090600900010
Glass : ¥1,500+tax No:19090600910010

 

『SUSPIRIA (サスペリア)』
1977年、ベルリンを拠点とする世界的に有名な舞踊団<マルコス・ダンス・カンパニー>に入団するため、スージー・バニヨンは夢と希望を胸にボストンからやってきた。初のオーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、すぐに大事な演目のセンターに抜擢される。そんな中、マダム・ブラン直々のレッスンを続ける彼女のまわりで不可解な出来事が頻発、ダンサーが次々と失踪を遂げる。一方、心理療法士クレンペラー博士は、患者であった若きダンサーの行方を捜すうち、舞踊団の闇に近づいていく。やがて、舞踊団に隠された恐ろしい秘密が明らかになり、スージーの身にも危険が及んでいた――。

監督:ルカ・グァダニーノ『君の名前で僕を呼んで』
音楽:トム・ヨーク(レディオヘッド)
出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、ルッツ・エバースドルフ、ジェシカ・ハーパー、クロエ・グレース・モレッツ

Official Instagram :@suspiria.jp

©2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

2019年1月25日(金)TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

詳細は、映画『サスペリア』公式サイトをご覧ください。
https://gaga.ne.jp/suspiria/


音楽を全プロデュースしたのは、劇判初となるレディオヘッドのトム・ヨーク。時に呪文の様に重なり合う音楽や、恐怖や哀愁を伝えるメロディーが作品に不穏な彩りを添え、かつてないホラー映画を誕生させました。


‘Suspirium’ taken from ‘Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)’ available now:
http://x-l-r.co/suspiria

Director/Producer/Editor: Marisa Gesualdi
DP: Lanny Huang
Camera: Chris Piazza, Brian Morgan
Engineer: Sam Petts-Davies
Filmed at: Electric Lady Studios

 

PAGE TOP