JOURNAL STANDARD relume

News

NEWS TOP

BAMBOO SHOOTS POP UP STORE

2019.06.05 / relume MEN'S / フェア・イベント

bamboo_popup

6月7日(金)より、神南坂 JOURNAL STANDARDにて「BAMBOO SHOOTS」のポップアップストアを開催します。

期間中、BAMBOO PRINT TEEの限定アイテム、SIERRA DESGNS X BAMBOO SHOOTSのrelume別注Teeなどを販売。

また、上記にまつわるアーティストの原画等も展示し、イベント開催中にBAMBOO SHOOTSのアイテムをご購入いただいたお客様には、先着でノベルティもご用意しております。

さらに6月8日(土)は15:00~、ブランドのディレクターである甲斐一彦氏が自ら接客させていただき、18:00~20:00はDJによるミュージックとドリンクをご用意したパーティーを行います。

是非この機会に、店頭へお越しください。

rugby
[PANELED RUGBY JERSEY ¥10,500+tax]

yamabiko
[YAMABIKO TEE ¥4,000+tax]

common-bag1
[BAMBOO SHOOTS×COMMON EDUCATION SHOULDER BAG ¥5,800+tax]

print-shirt
[PRINTED SHORT PANTS ¥12,500+tax]

hunting-vest

 

- BAMBOO SHOOTS -

ae46b1f460ee46f789c27b264a6

甲斐 一彦
(かい・かずひこ)
甲斐一彦。『極私的』ワールドスタンダード“ARKAIVE”
「スタンダード」や「普遍的」という言葉が日常的に使われるようになった昨今。これは誰にとっての「スタンダード」であり「普遍的」なのでしょうか。
当たり前に使われるこのコトバにふと「?」をおぼえるのです。「アウトドア」と「ファッション」が出会う場であるBAMBOO SHOOTS。
それをゼロから作り上げてきた甲斐一彦。このブランドは甲斐一彦が出会い、心突き動かされて蒐集した「古着」から生まれました。
生地、縫製、付属パーツ。服がファッションになる、はるか昔。その時代の「必要」から生まれた「必然」。 甲斐一彦の古着には多くの「必然」が込められています。 その「必然」を甲斐一彦が「極私的」に抽出し、編集。
「極私的」なワールドスタンダードを作り上げます。手に触れて、袖を通していただければ、わかるはずです。

公式HP :http://bambooshootswear.com/
Instagram : @bamboo_shoots_

 

【BAMBOO SHOOTS POP UP STORE】

期間:6月7日(金)~6月23日(日)
場所:神南坂 JOURNAL STANDARD
(東京都東京都渋谷区神南1-18-2 1F/B1F)

電話番号:03-5457-0700
営業時間:11:30~20:30

 

PAGE TOP