• 2016 Autumn and Winter issue
  • by JOURNAL STANDARD relume

「らしさ」をまとう、あのひとのスタイル

issue10 Miu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi

都心にありながら、緑にも恵まれた閑静な集合住宅。この場所で、1歳になった愛娘と愛猫サバ美とともに慌ただしくも楽しい毎日を送っているのが、ミュージシャンの坂本美雨さんと編集者やコピーライター、ディレクターとして活躍する山口博之さんご夫妻だ。
ふたりが結婚したのは2014年3月。交際開始からわずか8ヶ月目のことだった。共通の知人を介して初めて山口さんに会った時に「ビビビ!っていう予感はありました」。そう話すのは坂本さん。彼女曰く「初対面なのに前から知っている気がして、違和感なく打ち解けられたんです」。そして、ほどなくふたりの交際がスタート。「つき合い始めてすぐに、彼は友人の輪の中に私をポーンと入れてくれました」。そんな山口さんの振る舞いに、坂本さんは彼に認められていると感じてすごく安心したという。また、ふたりで家族の話をした時に山口さんと一緒に暮らす姿をはっきりと思い描けたことも、彼との結婚を決めるきっかけとなった。「彼の実家が自営業だったこともあり、ご両親、おばあちゃん、3人の兄弟がひとつ屋根の下で暮らしていた。私は家族全員が揃う環境で暮らすこと自体あまり経験がなかったから、すごく穏やかでいいなって思って」。年齢を重ねるうちに相手の家族を通して男性を見るようになっていったという坂本さん。「この家族だったら大丈夫だなって感じたんです」。 一方、山口さんは出会いから結婚に至るまでを「自然な感じで、スムーズにそうなっていった」と振り返る。「彼女とは笑いのセンスが合うこともあり、一緒にいて楽しかった。相性の良さは出会った時から感じていたんです」。そしてある日、共通の友人たちとの集まりで半ば強制的に入籍の日を決められ、当日は友人たちと一緒に区役所に婚姻届を提出。晴れてふたりは家族になった。

  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi

今年の秋で結婚生活はおよそ2年半になる。子宝にも恵まれたふたりに夫婦円満の秘訣を聞くと、坂本さんが自分だけのルールとして「喧嘩をその日のうちに解消すること」だと教えてくれた。「男の人にありがちなことかもしれませんが、彼は喧嘩の仕方が子どもっぽくて、怒ると黙り込んだりする。でも、黙っているだけではなんの解決にもならないし、時間の無駄なので、思っていることを強引に全部言わせてます」。翌朝を気持ち良く迎えるためにも、形式的でもいいからその日のうちにとにかく喧嘩を終わらせるのが坂本流だそう。山口さんはお互いの性格やそれに伴う生活習慣について、相手がそれを直すことを期待するのではなく、そのまま受け入れることが大切だと話す。「彼女は服を洗濯して畳んで収納するのが苦手。一緒に暮らし始めてしばらく経った頃、自分がやったほうが早いと気づいて、そこから僕が洗濯係になりました」。逆に料理は坂本さんの担当。「結婚前は常に自炊ってわけではありませんでしたが、結婚後は家族の健康を維持しなきゃって思いがすごく強くて、毎日料理を作っています。男性は品数が多いほうが嬉しいみたいで、以前より一度に作る料理の数が増えました」。ちなみに山口さんの自炊レベルはお湯を沸かす程度。でも、以前喫茶店でアルバイトしていただけあって、コーヒーを淹れるのが抜群に上手いという。「だからコーヒーが飲みたい時だけ“淹れて〜♡”って甘えた声を出すんです(笑)」とは坂本さん。お互いが歩み寄るのではなく、補い合うことがうまくやっていく秘訣のようだ。

  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi
  • Miyu Sakamoto & Hiroyuki Yamaguchi

可愛い盛りの娘の子育ては、お互い仕事があるため、二人三脚で行っている。普通に仕事をこなす山口さんは、朝は離乳食を食べさせることに苦戦中。夜は20時に帰宅し、娘をお風呂に入れるのが日課だ。坂本さんは、18時以降は仕事を入れないなど、事務所にスケジュールの組み方を配慮してもらいながら、ラジオのレギュラー番組やライブの仕事などを行っている。場合によっては山口さんに現場に同行してもらい子どもの面倒を見てもらうことも。「ほぼ子守のためだけに地方や海外の公演についてきてくれるのですごくありがたいですね」。 また、子どもが生まれてからは、水族館や動物園などこれまであまり出かけなかった場所への外出も増えた。山口さんは「出かける際は、この子になにを見せたいのか? と考えるようになりました」と話す。子どもが新しいものと触れ合い、驚いたり、喜んだりする姿を見ながら、自分たちもまた以前とは違う新鮮な気持ちで水族館や動物園を楽しんでいる。坂本さんは「外出する時は、母親として子どもを危険から守ることに精一杯です。身の回りに危険がないか確認し、さらにできるだけ娘が心地よくいられるよう、常に少し先のことを想定しながら動くようになりました」。 思えば、坂本さんはある日、山口さんと出会い、結婚して、娘が生まれ、家族が増えた。さらにはサバ美という大切な愛猫も健在だ。「子どもの頃からずっと家族がほしかったから、結婚して自分の居場所をつくったぞ! っていう安心感がなによりも嬉しいですね」。坂本さんはひとりでは絶対に手に入れられないものを、山口さんとともについに手に入れたのである。

item list

JOURNAL STANDARD relume の新作アイテムを、
お気に入りの私物と合わせてコーディネイトいただきました。

  • ¥46,000 (+tax) CHESTER COAT

    ボーダーのスエットシャツに雰囲気のある無地のワイドパンツを合わせ、洗練させた大人コーデに。どちらも着心地のよさを感じる素材感とシルエットが特徴で、お出かけの時はもちろん、室内でもリラックスして過ごすことができる。

    • A.P.C.

      ボーダースウェット

      ¥24,000+(tax)
    • JOURNAL STANDARD relume

      テンセルドビータックフレアパンツ

      ¥9,000+(tax)
      BUY
  • Item List2

    さらっと着られるロンTは、秋のトレンドアイテムのひとつ。こちらはブルックリン(NY)の倉庫街にあるブランド、サンパースがつくったバイカー向けのアイテムで、左右の袖の両サイドに入ったプリントがシンプルコーデのアクセントに。

    • THUMPERS

      LOGOロングスリーブ Tee

      ¥7,000+(tax)
      BUY
  • Item List2

    ブラウスとパンツはともに個性の強いアイテムだが、同系色をチョイスすることでまとまりのあるコーデに。インナーに白い無地のアイテムを合わせて抜け感を出しているのもポイント。足元のレザーサンダルが全体の雰囲気を引き締めている。

    • HORSES ATELIER

      ブラウス

      ¥53,000+(tax)
    • JOURNAL STANDARD relume

      メンフィスコットン
      ノースリーブカットソー

      ¥5,500+(tax)
      BUY
    • RACHEL COMEY

      ジェロームパンツ

      ¥49,000+(tax)
    • JOURNAL STANDARD relume

      2WAYトート

      ¥8,500+(tax)
      BUY
    • FRANCO BOSCHI

      レザーサンダル

      ¥19,000+(tax)
  • Item List2

    無地のアイテムでまとめた、清潔感のあるカジュアルコーデ。ポイントはパンツで、チノパンやデニムではなく、機能素材を使用したスポーティーなタイプを合わせることで、より今っぽい雰囲気のコーディネートに仕上げている。

    • JOURNAL STANDARD relume

      オックスフォード バンドカラーシャツ

      ¥9,000+(tax)
      BUY
    • THE NORTH FACE PURPLE LABEL

      マウンテンウィンドパンツ

      ¥15,800+(tax)
      BUY
    • snow peak×JOURNAL STANDARD relume
      by MOONSTAR

      キャンプハイカットシューズ

      ¥14,000+(tax)
      BUY

※その他本人私物。

next story

Go Nakano & Shigeki Shito

Go Nakano & Shigeki Shito

次回は、千葉県産の落花生を使って無添加のピーナッツバターをつくっている中野剛さんと、中野さんが趣味ではじめたサーフィンの師匠ともいえる、プロサーファーの市東重明さんが登場します。
公開は9月下旬の予定です。お楽しみに。

「Life is...」の更新情報は公式インスタグラム、またはメールマガジンでお知らせしています。ぜひご登録ください。

公式インスタグラム公式インスタグラム
メールマガジンに登録メールマガジンに登録

Back number

  • 稲葉基大 & 浅野理生稲葉基大 & 浅野理生
  • 柴田隆寛 & 桜太郎柴田隆寛 & 桜太郎
  • 八島巧実 & 絢八島巧実 & 絢
  • 中村優 & マテウス・バガチーニ中村優 & マテウス・バガチーニ
  • 高橋和也 & 愛高橋和也 & 愛
  • 五宝賢太郎 & 相楽陽子五宝賢太郎 & 相楽陽子
  • 山井理沙 & 菅純也山井理沙 & 菅純也
  • 錦織宗一 & 直美錦織宗一 & 直美
  • 坂本美雨 & 山口博之坂本美雨 & 山口博之
  • 中野剛 & 市東重明中野剛 & 市東重明
  • 阿久津ゆりえ & 石川瑠利子阿久津ゆりえ & 石川瑠利子
  • 山根敏史 & 春山麻美山根敏史 & 春山麻美
  • Mariya Suzuki & 山根梨絵Mariya Suzuki & 山根梨絵
  • 栗原友 & ペロ栗原友 & ペロ
  • 武宏 & 遠藤亜美武宏 & 遠藤亜美
BACK NUMBER 一覧を見る