• 2016 Spring and Summer issue
  • by JOURNAL STANDARD relume

「らしさ」をまとう、あのひとのスタイル

issue04 Takumi Yashima & Aya

今年の夏で結婚2年目を迎える八島巧実さんと絢さん。光学機器メーカーに勤める巧実さんは、カメラのレンズ開発を仕事にするほどの写真好きだ。「撮影を始めたのは大学生の頃で、当時流行っていたトイカメラの存在を知ったことがきっかけでした」。そして、5年ほど前にインスタグラムをスタートすると、その腕前が評判を呼び、八島さんのアカウント@ysm_tkmは、2016年4月現在でおよそ17万人ものフォロワーを抱えるほどの人気となった。 そんな巧実さんの影響か、2年ほど前には奥様の絢さんもインスタグラムを開始。すると、それまでは聞いてもよくわからなかった写真に関する巧実さんの話がだんだんと理解できるようになった。
「カメラを始める前は、夫から“冬の午後の光がキレイ”と言われても全然ピンとこなかったんですけど、最近はわかるようになりました」。そう絢さんが話すと、巧実さんが「昔から散々言ってるんですけどね」とツッコミを入れて笑いあう。絢さんが写真を始めたおかげで、ふたりの会話がさらに弾むようになった。

  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya

巧実さんと絢さんがともに被写体としているのは、日常のなにげない風景だ。「近所を散歩しながら、気になったものをフレームに収めていきます」と語る巧実さん。絢さんは以前よりも周囲に目を配るようになり、「花が咲き始めたとか、そとの光が変わってきたなど、季節のうつろいに敏感になりました」と話します。そして、ある日、ふたりで家の近くの浜辺をいつものように歩いていると、波打ち際に集まっている小さな鳥たちを発見した。「あれ、なんだろう?」。そんな会話から新たに始まった共通の趣味がバードウォッチングだ。 日頃は近所の公園や家の周囲にいる鳥たちを双眼鏡で観察しながら、ときどき遠方の自然にも足を運ぶ。「季節によって見られる鳥は全然違うし、同じ日でも高度が変われば、別の種類の鳥を発見できるのが楽しいですね」。そう話す絢さんがこれまでで一番感動したのが、箱根で見たオオルリ。「鳴き声がキレイな青い鳥で、それをかなり間近で見られたんです!」。

  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya
  • Takumi Yashima & Aya

どこに出かける時も一緒のふたりだが、半年前からはそこに愛犬ロミさんが加わった。絢さんは「もともとは保護犬で、施設にいた犬の中で一番ぶるぶると震えていたのがロミさんだったんです」と飼い犬との出会いを振り返る。巧実さんも印象は同じだ。「こんな犬がいるんだってくらい、人に対して怯えてましたね」。施設の方には、こういう犬は里親がなかなか決まらないと言われ、だったら私たちが、という思いで引き取ることに。しかし、最初は近づくと逃げてしまうほどの状態だったため、2ヶ月ほど施設に通い、ふたりに慣れてから家に招き入れた。 「それでも飼い始めたばかりの頃のロミさんは、外に出ることをイヤがり、散歩に行くのも難しかった」とは巧実さん。でも、今は近所も出歩けるし、車にも乗れるようになった。バードウォッチングに行く時も一緒だ。「山道が大好きで、山に行くと表情も足取りも生き生きとするんですよ」。そう言って絢さんは嬉しそうな表情を浮かべた。ふたりだけで外出しても以前のように寄り道をすることもなく、用事を済ませたらまっすぐ帰宅するようになったという。巧実さんは「そとでほかの犬を見ると、家でひとりぼっちのロミさんを思い出しちゃって」と愛犬への想いが止まらない様子。そんなふたりの話を隣でずっと聞いていたロミさん。しかし、事前の散歩に疲れたのか、ロミさんをふと見ると、話の一番いいところでうたた寝を始めていたのだった・・・。

item list

JOURNAL STANDARD relume の新作アイテムを、
お気に入りの私物と合わせてコーディネイトいただきました。

  • >¥23,000+(tax) トルファンジャケット

    ジャケットとボーダー柄のインナーをブルー系でまとめた爽やかコーデ。ルーズなシルエットのハンパ丈パンツをハズしアイテムとして使うことで、こなれた印象の着こなしに。足元の白いソックスとスニーカーが春らしさを強調する。

    • JOURNAL STANDARD relume

      トルファンジャケット

      ¥23,000+(tax)
    • JOURNAL STANDARD relume

      タックパンツ

      ¥9,000+(tax)
  • ¥11,000+(tax) ロングカーディガン

    主役のロングカーディガンは今シーズンのトレンドアイテムのひとつ。インナーにはレースのブラウスをチョイス。薄手のニット×レースの素材感が春らしい軽快な雰囲気を演出している。足元はレザーのサンダルでリゾート感をプラス。

    • JOURNAL STANDARD relume

      ロングカーディガン

      ¥11,000+(tax)
      BUY
    • JOURNAL STANDARD relume

      ジョーゼット刺繍ブラウス

      ¥14,000+(tax)
      BUY
    • BAGMATI

      フリンジ巾着バッグ

      ¥14,000+(tax)
    • Bianca

      クロスサンダル

      ¥12,800+(tax)
      BUY
  • ¥10,000+(tax) リネンのシャツ

    肌触りの良いリネンのチェックシャツは、春から夏にかけて活躍してくれるアイテム。出かける時はもちろん、部屋でもリラックスして着られるのが良い。スリッパの代わりにネイビーのサンダルをルームシューズとして合わせている。

    • JOURNAL STANDARD relume

      リネンのシャツ

      ¥10,000+(tax)
      BUY
    • JOURNAL STANDARD relume

      タックパンツ

      ¥9,000+(tax)
    • THE SANDALMAN × JOURNAL STANDARD relume

      ダブルバックルサンダル

      ¥26,000+(tax)
  • ¥6,500+(tax) ワイドTシャツ

    イージーなリネンのワイドパンツとオーバサイズのカットソーの組み合わせ。肌触りやサイズ感が心地良い、極上のリラックススタイルが完成した。白×白の色味とゆったりとしたシルエットも新鮮。

    • JOURNAL STANDARD relume

      ワイドTシャツ

      ¥6,500+(tax)
      BUY
    • JOURNAL STANDARD relume

      リラックスパンツ¥13,000+(tax)

      BUY
    • SOKO

      ネックレス

      ¥12,000+(tax)

※その他本人私物。

next story

Yu Nakamura & Mateus Bagatini

Yu Nakamura & Mateus Bagatini

次回は、料理を通じて世界中の人々を笑顔にする活動を行う40 creations代表の中村優さんと、中村さんとともにZINEを制作しているグラフィックデザイナーのマテウス・バガチーニさんが登場します。公開は4月下旬の予定です。おたのしみに。

「Life is...」の更新情報は公式インスタグラム、またはメールマガジンでお知らせしています。ぜひご登録ください。

公式インスタグラム公式インスタグラム
メールマガジンに登録メールマガジンに登録

Back number

  • 稲葉基大 & 浅野理生稲葉基大 & 浅野理生
  • 柴田隆寛 & 桜太郎柴田隆寛 & 桜太郎
  • 八島巧実 & 絢八島巧実 & 絢
  • 中村優 & マテウス・バガチーニ中村優 & マテウス・バガチーニ
  • 高橋和也 & 愛高橋和也 & 愛
  • 五宝賢太郎 & 相楽陽子五宝賢太郎 & 相楽陽子
  • 山井理沙 & 菅純也山井理沙 & 菅純也
  • 錦織宗一 & 直美錦織宗一 & 直美
  • 坂本美雨 & 山口博之坂本美雨 & 山口博之
  • 中野剛 & 市東重明中野剛 & 市東重明
  • 阿久津ゆりえ & 石川瑠利子阿久津ゆりえ & 石川瑠利子
  • 山根敏史 & 春山麻美山根敏史 & 春山麻美
  • Mariya Suzuki & 山根梨絵Mariya Suzuki & 山根梨絵
  • 栗原友 & ペロ栗原友 & ペロ
  • 武宏 & 遠藤亜美武宏 & 遠藤亜美
BACK NUMBER 一覧を見る