TWO SIDE OF HER

with GIRL HOUYHNHNM

#4 NATSUNO MORITA
JOURNAL STANDARD FASHION ADVISER

#4 NATSUNO MORITA
JOURNAL STANDARD FASHION ADVISER

魅力的なヒトは、どうしてそんなにたくさんの視線を集めることができるのか?
見た目の美しさ、ライフスタイルの豊かさ、内面の輝きなど、
いろんな要素がひとつにまとまっているのも素敵なことですが、
魅力的な“二面性”を持っていることも大事なこと。
例えば、平日は一生懸命仕事に打ち込む一方で、
週末は自分の趣味に没頭したり。
ジャーナル スタンダードにも、豊かな2つの顔を持つスタッフたちが勢揃いしています。
そんな彼女たちに、ひとつのキーアイテムを軸に、
表情の異なるコーディネートを披露してもらいました。
もうひとつのスタイルは、『GIRL HOUYHNHNM』でチェックを。

KEY ITEM_ STRIPED BLOUSE

清涼感のあるブルーのストライプ柄が特徴の
〈ジャーナル スタンダード〉のブラウスは、
デコルテを美しく見せてくれる
独特なシルエットが魅力的なアイテムです。
身頃はどちらを前にしてもいいので、
アレンジ次第でさまざまな着こなしが楽しめます。

INTERVIEW with

NATSUNO MORITA JOURNAL STANDARD FASHION ADVISER

細かなテクニックで差をつける
レイヤードスタイル。

ー 森田さんはジャーナル スタンダードでどんな仕事をしているんですか?
「ジャーナル スタンダード 池袋店」でスタッフとしてお客さまの接客を担当しています。お店はすごくアットホームな感じで、スタッフみんな仲がいいんです。仕事終わりにみんなでご飯を食べにいくこともよくあります。
ー 接客をするときに心掛けていることはありますか?
お客さまとの距離を縮めることですね。人と話すことが好きなので、会話をしながらお客さまと仲良くなって、楽しく気持ちよくお買い物いただけるように意識しています。やっぱり一方的に商品を押し付けるようなことはしたくないので…、お客さまと話をする時間を大事にしたいと思っているんです。
ー 今回披露してくれたストライプのブラウスを使ったコーディネートはいかがでしたか?
すごくかわいいと思いました。服を開いて肩を出す着こなしは今シーズンのトレンドで、中に着ているサックスのシャツもそういうデザインになっているんです。トップスをブルー系の色でまとめて、レイヤードしてもコーディネートが散らからないように工夫しているところとか、すごく勉強になりますよね。私は身長がそんなに高くないので、ロングスカートを穿きこなすのが難しいんですけど、ベルトでウェストをマークすることでうまくバランスを取るところも目から鱗でした。そうすることで重心が上がって、華奢な体型でも上手にロングスカートを穿くことができるそうです。
ー 一方で、森田さんの顔立ちを活かすナチュラルなメイクも素敵ですね。
私は普段からナチュラルメイクを意識しているんですけど、今回もおなじように、いつもの私に近いメイクをしてくれました。スタイリングに個性があるので、あえてメイクでは主張を抑えてバランスをとっています。眉を整えて、春らしい色のアイラインとリップを入れてくれたくらい。でも、髪の毛はしっかりとスタイリングしてくれました。私は毛が柔らかくてボリュームがあまりないほうなので、スタイリング剤やコテを使ってクセを強調するような感じで立体感を出してくれたんです。最後はクリームを塗って、毛の束感も出してくれて。普段はあまりスタイリングしないんですけど、このやり方は今後取り入れてみようと思っています。
ー 森田さんが日々の生活のなかで大事にしていることってどんなことですか?
コーヒーが好きで、朝、昼、晩で一日に3回は飲んでいます。コーヒーを飲まないと一日がはじまった気がしないし、夜も飲まないとなんだか落ち着かないんです(笑)。豆とかにあまりこだわりはないんですが、自分で挽いて、自分で淹れるのが日課ですね。もともと両親がコーヒー好きでグラインダーやミルなどの道具が家にあって、その影響で私もコーヒーを飲むようになりました。暖かいコーヒーがあるとなんだか気持ちがホッとするし、ゆったりとした時間を過ごせる。日々気持ちを整理する上でも、やっぱりコーヒータイムは欠かすことができないですね。
ー 季節はゴールデンウィークが終わったばかりですが、これからチャレンジしてみたいことなどはありますか?
私、ジッとしているよりも動いているほうが好きなんですよ。だから、解放的な気持ちになって体を目一杯動かしたいです! とはいえ、スポーツとかではなくてもうちょっと遊びの要素が入った動かし方をしたいので、自然のなかにある公園とかに行きたいなぁって最近思います。森のなかのアスレチックみたいなところ(笑)。ターザンみたいなのに挑戦したりして、童心に返ったように遊びたいですね。普段はお店という空間にいるので、たまには広い場所へ行って、心も体も解放したいなぁなんて思っています。
  • NECKLACE

    DIANA BROUSSARD
    ¥28,000 (+Tax)
    no. 17091410001310

    BUY

  • SHIRT

    SANDY LIANG
    ¥34,000 (+Tax)
    no. 17050410005310

    BUY

  • BLOUSE

    JOURNAL STANDARD
    ¥11,000 (+Tax)
    no. 17051400941010

    BUY

  • BELT

    ALESSANDRO MONETA
    ¥7,500 (+Tax)
    no. 17099410000210

    BUY

  • SKIRT

    TELA
    ¥29,000 (+Tax)
    no. 17060410007010

    BUY

  • SHOES

    CORAL BLUE
    ¥12,500 (+Tax)
    no. 17093410009610

    BUY

Photo_SOPHIE ISOGAI (KiKi inc)
Styling_Yoko Irie (TRON)
Hair_UCO (The VOICE)
Make-up_DAKUZAKU (TRON)
Text_Yuichiro Tsuji

ウェブマガジンの『ガール フイナム』では、
このブラウスを使ったストリート スタイルを公開中!
そちらも是非チェックしてみてください。

6 GIRLS ARCHIVE

page top